Img header logo

Society : 社会 :

適正な調達活動

アンカーリンク用

小野薬品工業株式会社 経営企画部 兼 CSR推進室, 小野薬品工業株式会社 CSR推進室, system

調達活動の基本方針

社会構造の変化や技術革新などにより、サプライチェーンマネジメントは、事業活動を行う上で、ますます重要になってきています。当社では、医薬品の品質確保や安定供給のために、サプライチェーンにおける取引先企業様と、これまでの調達活動を通じて構築した健全なネットワークを継続するとともに、持続可能な社会の実現のために、サプライチェーンにおける全ての取引先企業様と共に、人権・労働環境や自然環境などのCSRに関するマネジメント体制や取り組みを強化していくことが大切だと考えています。
当社では、調達活動に関わるすべての従業員が基本とする「調達活動基本方針」と取引先企業様にご協力いただきたい事項をまとめた「CSR調達ガイドライン」を策定し、CSR調達を通して、当社と取引先企業様の企業価値の向上を目指しています。

調達に関する取り組み

当社は、サプライチェーン上の取引先企業様のCSRの状況を客観的および継続的に把握するため、EcoVadis社のCSR評価システム(以下、EcoVadis)を活用しています。EcoVadisの活用により、1年に1回以上の頻度で、取引先のCSRマネジメントに関する信頼性の高い情報を得ることができ、取引先企業様に対して適切な是正措置を提案することができます。
EcoVadisを活用するにあたって、評価受審を依頼する取引先企業様には、当社のCSR調達に対する考え方を理解していただくための説明会を実施しています。なお、2020年度の評価においては、2019年度に続き、CSR高リスクに該当する企業はありませんでした。当社はCSR調達の活動を強化し、当社のサプライチェーンにCSRに関するリスクがない状態を目指しています。このため、2020年度はEcoVadisを受審いただいた取引先企業様のうちの数社に、CSRに関するマネジメント体制や取り組み、是正措置計画の状況を確認するミーティングの機会を設けました。なお、今後、是正措置やコミュニケーションなどに対応いただけない取引先企業様があった場合は、契約の終了を判断していくことを視野に入れた活動を展開していきます。説明会とEcoVadisの活用、結果のフィードバックや是正措置の提案を通じて、取引様企業様とのパートナーシップをさらに強化していきます。

CSR調達推進によるサプライチェーン管理については、小野薬品工業のCSRの考え方もご覧ください。

小野薬品工業株式会社 経営企画部 兼 CSR推進室, 小野薬品工業株式会社 CSR推進室, system

動物実験委託方針

当社が外部に動物実験を委託する場合、委託先が動物福祉に関する当該国の法令・基準を遵守していることを確認しています。また、委託先が可能な限り当社の基準に準拠するように努めています。
当社の動物実験における倫理的配慮に関する考えについてはこちらをご覧ください。

小野薬品工業株式会社 経営企画部 兼 CSR推進室, 小野薬品工業株式会社 CSR推進室, system

第三者に対する贈収賄防止デューデリジェンス

業務委託先や代理人などの第三者を起用する前に、贈収賄防止チェックリストによるデューデリジェンスを実施し、危険信号の有無を確認しています。危険信号が識別された場合、第三者から入手した詳細な質問票の回答をコンプライアンス担当役員に提出し、第三者の起用前に承認を受けるというプロセスを整備しています。

小野薬品工業株式会社 経営企画部 兼 CSR推進室, 小野薬品工業株式会社 CSR推進室, system