Img header logo

Environment 環境 :

環境会計

リード文

環境省「環境会計ガイドライン(2005年版)」を参考にして環境会計情報を開示しています。2020年度の結果は下記のとおりです。

小野薬品工業株式会社 経営企画部 兼 CSR推進室, 小野薬品工業株式会社 CSR推進室, system

環境コストと効果

環境コスト(減価償却費を含む)

(単位:千円)
環境コスト分類 環境コスト 環境設備投資額
2019年度 2020年度 2019年度 2020年度
1:公害防止コスト(大気、水質、土壌、地下水、 有害化学物質、騒音、振動、悪臭) 161,626 196,051 16,062 8,325
2:地球環境保全コスト(地球温暖化防止コスト、 環境保全対策費) 862,909 624,210 2,100,004 457,788
3:資源循環コスト(廃棄物削減、廃棄物適正処理、 資源の効率的利用) 107,254 111,382 207 0
4:管理活動コスト(委員会やISO活動、 環境管理に従事した時間やコスト) 5,536 7,704
5:研究開発コスト 0 0
6:社会活動コスト(事業所および周辺以外の美化緑化 推進他) 3,668 9,444 520
合計 1,256,953 948,792 2,116,272 466,633

環境保全効果

環境パフォーマンス指標 環境負荷増減量 環境負荷量
2019年度 2020年度 2019年度 2020年度
事業エリア内コストに対応する効果 SOx排出量(t) 0.0 0.0 0.0 0.0
NOx排出量(t) -0.3 0.0 8.1 8.1
水使用量(千m3 -51.3 -51.1 296.7 245.6
BOD負荷量(t) 0.0 0.1 1.3 1.2
CO2排出量(千t-CO2 -1.2 -1.2 27.3 26.1
エネルギー使用量(MWh) 7,841.8 1,598.7 101,605.6 103,204.3
産業廃棄物排出量(t) -15.6 71.9 430.8 502.7
廃棄物最終埋立処分量(t) -2.6 -0.8 6.7 5.9

環境保全に伴う経済効果

(単位:千円)
効果の内容 経済効果
2019年度 2020年度
1:省エネ活動に伴う費用削減 3,954 3,079
2:リサイクル活動に伴う廃棄物費用削減 0 4,687
3:リサイクルによる回収品売却 4,874 1,762
年度計 8,828 9,528
小野薬品工業株式会社 経営企画部 兼 CSR推進室, 小野薬品工業株式会社 CSR推進室, system